現実を受け止め未来へ進む
2020年04月01日

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

1歳の頃からプラレールの線路を組み立てることが異様に早く、得意だったということを最近知った『Hassy(はっし~)』です。
先日、母親と電話をしていた時にそんなエピソードを聞かされました。
手先は比較的器用です。
ちなみに、小学生の頃は用紙いっぱいに細かい迷路をびっしりと書いていたのは記憶にあります。
でもブラインドタッチはできません。。。

さて、日増しに新型コロナウイルスの猛威が増しております。
大変な出来事ではございますがこれを機に様々な変化が加速すると思われます。
それらを含めて、『現状の把握と受け入れ』と『現状の対策』と『これからの進み方』を時間のある今、しっかりと導き出したほうが良いと思います。
久々の投稿ということもあり長文となっておりますが、どうかお付き合いください。

まず、『現状の把握と受け入れ』についてです。
確実に言えることは『感染拡大を少しでも緩やかにすること』だと思います。
その為には各自が『感染しないように細心の注意を払うこと』と『自分が他人に感染させないように細心の注意を払うこと』だと思います。
そこにプラスして『自分たち(自分と家族)の生活を守る』ことは並行して行わなければならないと思います。
ウイルスから身を守れても生活が守れなければ結局は死に直結する問題となります。
この両点を考慮して対応、対策、行動、活動を行いたいと考えてます。

ちょっとここから『お金』に関する話になりますので嫌な気持ちを持たれる方もいるかもしれませんが大事な話なので続けます。

いくら世間の状況が悪くなろうが『家賃』というものが発生しております。
それに付随する電気代や水道代などの『経費』も発生します。
そして生きるためには最低限の『食費』必要となります。
『感染拡大対策』をした上で僕達(飲食店やサービス業)は『最低限の活動費、生活費』を稼ぐ必要があります。
今まで、僕たちは主に個人レッスンやダンスアテンダント、ダンスパートナーという形で収入を得てきました。
人が多く集まるという点でダンスパーティーやサークルなどは僕自身の判断では自粛したほうが良いなと思っております。
本来であれば本日より中央区でサークルを受け持つ予定でしたが、そちらは4月は開催しないこととさせて頂きました。
『感染拡大対策』のみに焦点を当てた場合、個人レッスン(1対1)も中止にすべきだとは思うのですが、『生活を守る』という点を踏まえた上で現状、個人レッスンは教室の方では対応させていております。
もちろん、レッスン前後の手洗いうがい、レッスン合間の給水(喉に留まるウイルスを胃に流し込む為)を行っていただくことは前提にしております。
ただこれも、状況によってはやはり中止せざるを得ない状況は来ると思います。
現状のままでは『個人レッスン』のみの収入源となっているので、今後の為にもここをなんとか『別の手段』を増やさなくてはなりません。

ここから『現状の対策』についてお話が続きます。
一つ、考えたのが『プリペイドカードへの入金』です。
オンラインショップ『BASE』を利用してWeb上でお支払いをして頂き、東京室の支払いシステムであるプリペイドカードに入金していただくということです。

— Ballroom Dance Style HASHIMOTO Onlin →→→ https://gsfr3.app.goo.gl/oP39yX #BASEec —

『レッスン代の前払い』ということですね。
これにより目先の収入を得ることができ、それで家賃の支払いなどに充てることができます。
レッスンが再開すればレッスン代はその『プリペイドカード』に入金されたものから差し引いていくという形になります。
こちらはご用意させていただく予定ですのでご協力いただける方はどうぞ宜しくお願い致します。

ただ、これには一つ問題点があり、レッスンに来られなかった期間の『実質の売り上げ』がないのでまさに『その場しのぎ』ということです。
レッスンを再開したとしても、週1回来てくださっていた方が週2回とかにならない限り、次回の入金タイミングが結局後ろにズレ込むだけなので結局『売り上げのない期間』というのができてしまいます。
全く効果がないわけではないですが、これだけだとどうにも大きな不安が残ってしまいます。

となるとやはり『オンライン』を駆使したサービス展開が『感染拡大対策』と『生活を守る』を兼ねられる展開だなと思います。
こちらは『LINE』『Messenger』『FaceTime』『ZOOM』などのアプリを使用して1対1、もしくは1対多によるビデオチャットによりレッスンや講義をさせていただこうかなと思っております。
できそうなことを箇条書きにしてみます。

・個人レッスン(ご自宅で動ける範囲のピンポイントなレッスンになると思います。)
・ダンス講義(知識面でのレクチャーや質問にお答えしようと思います。)
・エクササイズ(社交ダンスの音楽に乗せて社交ダンスの動きを取り入れた省スペースでできるエクササイズを画面を通して一緒に行う。)
・ストレッチ(家の中ではスペースがあまりないと思うので省スペースでできるストレッチを画面を通して一緒に行う。)
・リズムトレーニング(リズム感強化。各種目のリズムの特徴を勉強致します。)
・井戸端会議(普段あまり家族以外の人と会話がない方は会話を楽しむだけでも気分がスッキリするかも。)

その他、意見やご希望があれば受け付けますのでご連絡ください。
今は思いっきりダンスができなくてもダンスが踊りたいという熱を燃やしてあげられれば良いなと思ったりしております。

以上のような在宅による『オンライン』でのサービスが提供したいと思っておりますので自宅警備に飽きてきた方は是非一度試してもらいたいと思います。
ちなみに、プリペイドカードよりお支払い可能と致しますのでそちらも併せて活用して頂ければと思っております。

— レッスン案内 →→→ https://bdsh.site/lesson/

それともう一つ、僕の中には『ギフト』というキーワードがあります。
これを社交ダンスに上手く組み込めないものかと考えております。
『レッスンをお友達にプレゼント』なんて発想したりしてみますがなかなかピンとこない。。。
こちらに関して何か思いつけばブログで書いてみたいと思います。

最後に『これからの進み方』ですが、今回のことをきっかけに本当に様々なことが急速に変化していくと思います。
コロナ前に状況に戻るということはおそらくなく、コロナ後は違ったまた世界となっている可能性が大きいと思います。
今のうちから考え行動しておかなければ、その時が来た時にはもう既に時代から取り残され、それこそ『生活を守る』ことができなくなってしまうと思うので今の時間をむしろ大切にして明るい未来の為の時間となるよう1日1日を過ごそうと思います。
長文にお付き合いいただきありがとうございました。

1日も早く皆様と楽しく、思い切り社交ダンスを踊れる日々が来ることを願っております。
みんなで乗り越えよう!

#春は必ず来る

それでは(@^^)/~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【オンラインサロン – 西野亮廣エンタメ研究所】
僕達カップルも所属するオンラインサロン。
毎日、気づきや発見を提供してくれるオンラインサロン。
新聞とるなら僕はここに毎月1,000円投資します。
https://salon.otogimachi.jp/salons/view/1hc1srjr-johu-o7eg-33xn-r8u88p2slizf
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【社交ダンス情報ラジオ番組 – ダンスウェーブ】
社交ダンス情報ラジオ番組。毎週全日本トップクラスのゲストをお迎えして絶賛放送中!
毎週水曜20時/24時!日本のトップ選手のテクニックがホームページより無料で聴けます。地上波は83.0Hz、エリア80万人規模(公式HPからは全国より聴取可能)
ダンス曲のリクエスト、ゲストへのメッセージ募集中!
https://dance-wave.com/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【ダルタニャンと三銃士】
パートナーの叔父叔母が函館で経営する料理屋。
函館へ行った際はぜひお立ち寄りください。
住所:北海道函館市本町32-7
https://hitosara.com/0006116246/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【Web予約】
当教室では便利なWeb予約で気軽に簡単にレッスン予約ができます。
https://www.itsuaki.com/yoyaku/webreserve/storesel?client=bdsh.site
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Ballroom Dance Style HASHIMOTO
代表 橋本悠